上福岡なかの小児科

コラム

「鯉のぼりに思う子どもの季節」

五月の風を大きな口で飲み込んで晴天の空に舞う鯉はのびやかで、自由で、おおらか。5月は地上の生き物たちが大地の恵みを受けて命が芽吹く季節です。子どもたちも大きく成長する季節です。新型コロナに負けないで、ピンチはチャンスです。親も子も一緒に5月の風を感じ、光を感じてください。草花の美しさを感じてください、活発に活動する昆虫や動物を観察してください。そして、親子で絵本をたくさん読んでください。きっと親子の絆が深まります。






2020年05月18日(月)

--過去のコラム--