☆2020年のインフルエンザワクチン接種回数を変更いたします☆

今期は新型コロナウイルス感染症が収束されない中、冬季にインフルエンザと新型コロナの流行が重なることが心配されています。
今期インフルエンザワクチンは増産されているものの接種希望者が大幅に増加することが予想されます。
一人でも多くの方々にインフルエンザワクチンを接種していただくため、当院では医師会からのガイドに準拠して、今期は接種回数を次のようにいたします。

 
3歳以上は基本的に1回のみ
2回接種が必要な方は
➀3歳未満の方
➁去年度インフルエンザワクチンを接種していない13歳未満の方
➂院長が必要と判断した方:お子様の健康状態によっては2回接種を行いますのでご相談ください

International standard(世界標準)として次のようなものがあり、1回接種に減らしても効果は有効と考えます。
WHOと米国CDCの推奨は
6ヵ月から9歳未満:1~2回(初めての年は2回、前年接種していれば1回、前年の接種がなければ2回)
9歳以上:すべて1回